シロアリ駆除の相場や具体的なやり方とは?

シロアリの駆除相場とは?

シロアリは、正直に申し上げてクロアリよりも厄介です。壁や床などありとあらゆるものを食べ尽くして、家をボロボロにしていきます。さて、そのような悪者のシロアリを退治するにはどうしたら良いのでしょうか?

 

一般的なシロアリの駆除相場をご紹介しますので、是非ご検討下さい。

 

シロアリ駆除の相場は1坪10,000円程度

 

シロアリ駆除の1坪当たりの相場は、10,000円程度になります。あくまでもイメージですが、あまり広くない12坪ほどの一戸建てのお家ですと、大体13~14坪ですから駆除費用の目安は15万円以下と思っておきましょう。
シロアリ駆除の場合は、床面を開けてみるとシロアリにたくさん食べられてボロボロになっていたということもあり得ます。その時は自宅の内装工事なども発生しますので、自然と費用は高くなってしまう場合もあるのです。

 

怪しいシロアリ業者が増えているから気を付けて!

 

最近、怪しいシロアリ業者が増えています。「ご自宅がシロアリに犯されています。今すぐ200万円支払って頂ければ、全て駆除いたします!」などと現場も見ていないのに、根拠のない高額請求をしてくる悪徳業者です。しかしながら、きちんとした業者は、そのようなことは一切しません。きちんと現場調査を行って、妥当な金額を提示してくるはずです。

 

悪徳業者にだまされないために、しっかりとお墨付きをもらった業者に依頼するようにしましょう。

 

シロアリの駆除方法とは?

シロアリの駆除方法には、主に2つのやり方があります。早速、2つの方法についてご説明しましょう。

バリア工法

 

バリア工法は、通称ケミカル工法とも呼ばれる駆除方法で、薬剤によってバリアを張りシロアリの侵入を徹底的に防ぐという方法です。

 

どのような薬剤を使用してバリア工法を進めるかは業者が全て決めるので、良い業者と悪い業者の見極め方法として、薬剤が1つのポイントになることもあります。
こちらの方法は、シロアリが発生している場合には床下、またお家の外からでも木材に穴を開けて、薬剤を散布していきます。

 

バリア工法は、シロアリが発生している部分に直接吹きかけることができますし、価格も抑えられるので人気の駆除方法です。ただし、唯一のデメリットとしては薬剤の臭いが結構するという点です。

ベイト工法

 

もう1つの方法は、ベイト工法です。実際に多くのシロアリ駆除の現場では、上記のバリア工法で進められていますが、薬剤散布の際の身体への被害を敏感に考える人もいます。
小さなお子様やペットを飼っているご家庭は、薬剤散布に抵抗があるところも多いようです。そのような方々には、毒エサによってシロアリの絶滅が期待できるベイト方法がオススメです。

 

シロアリの被害に遭っている建物の周辺をグルリと囲むように、毒エサ入りの筒を埋めて、シロアリが集まりやすい環境を作ってあげます。そうすることで、毒エサを食べたシロアリがどんどん息絶えていくのです。

 

ベイト方法ですと、薬剤を散布するわけではないので安心感が高いということと、床をはがしたり外部からの穴を開けるなどの工事をしないことが、最大のメリットです。
反対にデメリットとして挙げられるのは、毒エサを継続的に設置するためランニングコストがかかってしまうという点です。どのくらいでシロアリがいなくなるかが想像できないため、費用も予測不可能という点が最大のデメリットと言えるでしょう。

 

いかがでしたか?もし、あなたのご自宅でシロアリ被害を発見したのなら、速やかに専門のシロアリ駆除業者に依頼してください。

 

その際には複数社から見積もりを取って、くれぐれも悪徳な業者に引っかからないようにすることが大切です。ご自分の家を守るのは、あなたです!

プロが厳選した害虫駆除業者のおすすめサイトを見てみる